長生きの秘訣はこれ! 7つの食べ物と健康長寿を目指す食事法を紹介

皆さんは、人間が何歳まで生きられるか知っていますか?

今現在までで世界一長生きだった人は、なんと122歳です!

科学的にも、これが人間の寿命の限界だと言われています。

122歳までは生きられなくても、健康で元気に長生きをするというのは多くの人の望む事ではないでしょうか?

年をとっても健康的で充実した生活をおくる事ができる秘訣があれば知りたいですよね!

そこで調べてみると、わたしたちの生活に欠かす事のできない『食事』。つまり食べ物と長生きには関連がある事がわかりました。

今回は、食べ物と長生きにどのような関係があるのかをご紹介します。

 

スポンサードリンク

長生きするためにはこれ! 錆びない体になる7つの食べ物って?

健康に良いと言われる物を食べると、元気で長生きをしそうな感じがしますよね。

玉ねぎを食べると血液がサラサラになるという話を耳にしたこともあると思います。

次に紹介するのは、長生きに効果的だと考えられている食べ物です。

どういったものがあるのか見てみましょう。

ダークチョコレート

チョコレート好きな人に朗報です!

チョコレートの主成分のカカオには、抗酸化作用があるポリフェノールが多く含まれています。

抗酸化作用といえばアンチエイジングですよね!

つまり、老化を緩める作用があるのです。

もちろん、チョコレートなら何でも良いわけではありません。

カカオ成分が70%以上の高カカオ商品を選びましょう。

お勧めポイント
高カカオチョコレートは、苦味が強く食べにくいのが難点です。これは従来の高カカオ商品よりも食べやすく、初めてチャレンジする方にお勧めです。
ゆい
食べ過ぎにならないように、一日の枚数を決めて食べるのが大切ね

緑黄色野菜

緑黄色野菜が豊富な栄養素を含み、体に良いのはご存じですよね。

その中でも、ブロッコリー、トマト、ほうれん草は長生きに効果的な食品です。

ブロッコリーに含まれる成分、スルフォラファンには抗ガン作用があります。

トマトにはリコピンという抗酸化作用をもつ成分が含まれていますし、

ほうれん草に含まれるビタミンKには、脳の老化を遅らせる作用がある事がわかっています。

積極的に摂取したいですね!

ざっきー
野菜はカロリーが低いから安心して食べられるね!

ナッツ類

アーモンドやクルミなどのナッツ類も長生きに効果的な食べ物です。

ナッツ類を食べ続けた人は、食べなかった人よりも全ての死因において死亡率が20%も低いという研究結果もあると言われています。

また、これはどのナッツでも同様の結果が出ていますが、ナッツのどの栄養素が長生きに効果的なのかは、はっきりとはしていないそうです。

ざっきー
おやつやおつまみにも出来るナッツに、長生き効果あるなんて知らなかったよ
ゆい
ナッツには満腹感を感じる効果があるからダイエットにも良いって聞いたことがあるわ。

フルーツ

フルーツが体に良いのは今更説明するまでもないかもしれませんね!

でも、多くの種類があるフルーツの何を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

お勧めをご紹介します。

ひとつ目は日本でもお馴染みのフルーツ、リンゴです。

リンゴにはポリフェノールが豊富に含まれていて、血液をサラサラにする効果があると考えられています。

70歳以上の女性を対象にしたある研究によると、リンゴを1日に1個食べ続けた人と、全く食べなかった人とでは、

死亡率に4割近くの差が現れたそうです。しかし、ナッツと同様にリンゴのどの成分が直接の効果をもたらしたかは、

まだ不明という事です。

ふたつ目は、イチゴなどのベリー類です。これらには抗酸化作用が豊富に含まれていて、老化防止にとても効果的だと言われています。

特にブルーベリーには、アントシアニンという脳機能や筋肉維持をサポートする成分が含まれています。

これらのフルーツは手軽に入手できるので、毎日の食事に追加したいですね。

ゆい
ベリー類は冷凍食品で購入すると長期保存ができるし、好きな時に食べられて便利だと思うわ。
ざっきー
ヨーグルトに入れると美味しいよね!

オリーブオイル

地中海沿岸で昔から親しまれているオリーブには、素晴らしい健康効果が期待できます。

日本でも、香川県小豆島で栽培されていますね。

オリーブには、血液を良い状態に保ち、心疾患や糖尿病予防につながるオレイン酸、抗酸化作用をもつポリフェノール、

同じく強い抗酸化作用をを持つビタミンEが豊富に含まれています。

また他にも、カルシウムや鉄、食物繊維も含まれており健康にとても良い効果をもつ果実なのです。

パスタやサラダだけではなく日常的に使いたい食品ですね。

おすすめポイント
瀬戸内海の小豆島で育てられたオリーブから採れたエクストラバージンオリーブオイル。豊かな風味を楽しめる一番搾りのオイルです。
ゆい
質の良いオリーブオイルは料理に使うだけじゃなく、一日にスプーン一杯をそのまま摂取しても良いそうよ

サーモン

お寿司のサーモンは大人にも子供にも人気のネタですよね。

さっぱりとして癖がなく、生食でも焼いてもおいしい魚です。

このサーモンにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

オメガ3脂肪酸には、中性脂肪を減らし血圧を下げる効果があります。

また、ヒトの細胞の存在するテロメアには染色体の損傷を防ぐ働きがあるのですが、

これは細胞分裂を繰り返すたびに長さが短くなっていくことから、老化に関係していると考えられています。

オメガ3脂肪酸には、この短くなる性質をもつテロメアを長くする効果があると考えられています。

美味しいだけではなく、老化を遅くしてくれる効果があるサーモンを食べない手はありませんよね!

ざっきー
スモークサーモンで手軽に食べるのもいいね!

緑茶

日本の伝統的な飲み物といえば緑茶ですよね!

この緑茶には、カテキンが多く含まれているという事はご存じだと思います。

風邪予防やインフルエンザ予防にも効果があると言われています。

近年、世界的に緑茶の健康効果が注目され、研究も進んでいるようです。

緑茶にはカテキン、テアニン、カフェインという成分が含まれていて、

飲む量の多い人ほど死亡率が低下する傾向にあると考えられています。

特に、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患は摂取する量が多い程、危険度が低下することがわかってきているそうです。

ざっきー
緑茶はすごいね!日本人には身近な飲み物だからぜひ毎日飲みたいね。
長生きに効果的な7つの食べ物

毎日積極的に摂りたいですね!

  • ダークチョコレートにはポリフェノールによる抗酸化作用がある。
  • 緑黄色野菜の中ではブロッコリー、トマト、ほうれん草が特におすすめ
  • ナッツ類はどの種類でも効果的
  • フルーツはリンゴやベリー類がおすすめ。中でもブルーベリーのアントシアニンは脳機能や筋肉維持をサポート
  • オリーブオイルには強力な抗酸化作用をもつビタミンEが豊富
  • サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸が老化速度を遅くする
  • 緑茶を飲み続ける事で心疾患などの危険度が低下する

 

健康長寿を目指したい! 効果的な食べ物との付き合い方って?

前述した7品目の食べ物は、どれも入手しやすく難しい調理方法も必要ないので、

気軽に取り入れる事が出来そうでしたね!

もちろんこれらの物を、ただ大量に毎日毎日食べ続ければ良いわけではありません。

いくつかの心がけと工夫が必要です。

ここでは、長生きにつながる食べ物との付き合い方をご紹介しますね。

朝食を抜かない

朝、慌ただしく食事を摂れなかった時、ついつい昼食を食べすぎてしまいますよね。

空腹状態の時に食べ物がたくさん体に入ると、体内にあるインスリンというホルモンが一気に消費されます。

インスリンとは血液中のブドウ糖を細胞に取り込む働きのあるホルモンです。

これが減ったり効き目が弱くなると糖尿病にかかりやすくなってしまうのです。

『糖尿病で100歳まで生きた人は稀』と言われるほど、糖尿病は長生きにとってマイナスの効果を持ちます。

なぜなら糖尿病は、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす原因だからです。

朝食は抜かず少量でも食べるように心がけましょう。

関連記事
健康な体をつくる簡単な朝食レシピを紹介していますので一緒に読んでください。

健康な体のために! 家で作れる〇〇だけの簡単朝食レシピ5選!

2019年6月16日

食べる順番に気をつけよう

最初に野菜類を、それから肉や魚などのたんぱく質、最後にご飯やパンなどの炭水化物という順番で食べる事で、

インスリンの消費を抑える事が出来ます。

さっそく今日から始めてみて下さいね。

ねばねば食品と海藻を加える

先ほどご紹介した7つの食品の他に、ねばねばした食品と海藻を摂るとより効果的です。

納豆、おくら、やまいも、モロヘイヤなどに含まれるムチン、そして昆布やわかめに含まれるアルギン酸は、

血糖値の上昇を抑え糖尿病予防に効果的です。

腹七分目を意識する

長寿遺伝子というのを聞いたことがありますか?

このヒトを含む哺乳類に存在するSIR2という遺伝子は寿命を制御すると考えられています。

この遺伝子は誰もが持っていますが、そのスイッチがオンにならなければ活性化しないと言われています。

スイッチがオンになる条件は何だと思いますか?

答えは、30%のカロリー制限です。

ですので腹七分目を目安にすると良いと考えられているのです。

又、カロリー過剰は、生活習慣病やガン、認知症にもつながると言われていますので、

健康のためにも腹七分目を心がけると良いですね。

肉を食べる

肉は体に悪いと思っていませんか?

肉も長生きには欠かせない大切な食べ物です。

血中アルブミンというたんぱく質の濃度が低くなると、免疫力が低下し病気のリスクが増えます。

特に、高齢になってくると食事の量がたくさん摂れなくなるので、肉で効果的にたんぱく質を摂る事が大切になってきます。

ただし、腎臓に疾患のある人はお医者さんに相談し、適量を知るようにして下さい。

又、肥満傾向にある人は脂肪分の少ない赤身肉を選ぶようにしましょう。

ざっきー
食べる順番や量にも長生きの秘訣があるんだね。
ゆい
そうね。こうしてみると、病気にならないようにするのは本当に大切なことね。
長寿を目指す食べ物との付き合い方
  • 朝食を抜かない事でインスリンの消費を抑える
  • 食べる順番は野菜、たんぱく質、炭水化物という順番を意識する
  • ねばねば食品と海藻には血糖値の上昇を抑える働きがある
  • 腹七分目を目安にし摂取カロリーを30%制限する
  • 肉を食べる事で効果的にたんぱく質を摂る

 

スポンサードリンク

まとめ

20世紀の間に、世界の平均寿命は30年延びたと言われているそうです。

これは、医療の発達もあると思いますが、食生活の多様化も関係しているのではないでしょうか?

かつては日本で手に入らなかった食品も、多くの国との貿易によって私たちの食卓にのぼるようになり、

色々な食品を季節に関係なく食べられるようになりました。

今回紹介した

  • 長生きに効果的な7つの食べ物
  • 食事との付き合い方

この二つを参考に、毎日の食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ただ長生きするのではなく、健康で楽しい老後を過ごすためにも、

今日からの食事に気をつけてみて下さいね。

皆さんが、長く素晴らしい人生をおくれますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください