健康的な食事はコンビニでも可能? バランスいい食事法を紹介

コンビニ

コンビニで朝食や昼食、中には夕食も済ませる方も多いと思います。

僕も朝食、昼食をコンビニで済ますことが結構あります。

そこで問題になるのが栄養価が偏ってしまい、健康とは程遠い食生活を送ってしまうということです。

イメージとしては、体に悪い、太る、不健康といったところでしょうか。

しかも世の中の認識ではコンビニ食は害とされ、健康意識の強い方はまず食べません

ですが本当にコンビニ食では健康を維持できないのでしょうか。答えはNOです。

コンビニ食でもうまく組み合わせて摂取すれば、健康的な食事を摂れます。それどころかダイエットも可能です。

では、どのように摂取すればいいのでしょうか。

 

スポンサードリンク

基本は3品でバランスの良い摂り方を心がける

コンビニ

コンビニで栄養のバランスを考えながら商品を買う人たちは一体何人いることでしょう。

恥ずかしながら僕もコンビニで食事を済ますときは健康に気を付けていませんでした。

でも、時々ならともかく毎日利用するなら考えてしかるべきです。

そこで簡単ではありますが以下に商品を選ぶ基準について述べたいと思います。

まずはタンパク質が多く含まれる食材を選ぶ

卵・お肉・魚・乳製品・豆製品の中から選びましょう。

例)茹で卵、冷奴、蒸し鶏、レバニラ炒め、豚肉と卵の炒めもの、魚の塩焼きなど

次に食物繊維やビタミン、ミネラルを補うために野菜を選ぶ。

野菜に関しては野菜がたっぷりが入っているサラダ、砂糖の入っていない100%野菜ジュースがおすすめです。

注意

ポテトサラダのような、ジャガイモやマヨネーズが使われているものは、糖質と脂質が多いので避けましょう

最後に主食を選ぶ

小麦食品よりもおにぎり(ビタミン類が含まれる玄米や五穀米)を選ぶ。

注意

栄養素のないカロリーだけの菓子パンは選ばないように

1品で済ませられるものは控える

つまりお弁当のことです。

昼食や夕食でついつい買ってしまいますが、基本的にコンビニのお弁当は男性を意識して作ってあります。

ボリュームのあるお弁当や麺類などは炭水化物と脂質が多いので注意が必要です。

また価格の低いものは炭水化物を多く使用しています。

腹が満たされて満足感は得られますが、栄養が偏ってしまうことを覚えておいて下さい。

バランスの良い食材を選ぶポイントのまとめ
  • たんぱく質が多く含まれている食材は必ず選びましょう。
  • 食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な野菜を選びましょう。
  • 先の2つを選んだ後に主食を選ぶようにする。
  • 炭水化物や脂質が多めの丼ものや麺類などは出来る限り控えるようにする。

毎日同じでも種類は豊富にあり、組み合わせは無限になのでぜひ取り組んでみて下さい。

 

食事するにあたって気を付けること

コンビニ

忙しい時に朝ご飯を食べなかったり、間食でスイーツなどの甘いものを食べたりした経験はありませんか?

そういう方は健康のためにぜひ意識を変えて下さい。

朝食は抜かない

朝食を食べる事で体内時計をリセットすることができます。

健康に気を使うのならば、コンビニ食以前に1日3食規則正しく摂ることを心がけましょう

朝は忙しい人も多いかと思いますが、そんな人にこそコンビニ食はおすすめです。

ざっきー
朝食を抜くとどうなるの?
ゆい
朝食を抜くことで脳にエネルギーが供給されなくなり、勉強や仕事がはかどらなくなります。
ざっきー
なるほど! 朝食はちゃんと摂らないとね!
ゆい
ちなみに農林水産省でも朝食を食べる事を推奨しています。

間食は栄養が摂れるものを

夕食までの時間が長い時とか、ついついコンビニで小腹を満たしてしまう経験が皆さんあると思います。

僕もそうです。そんな時は何を食べたらいいのでしょうか。

ざっきー
やっぱり我慢するか、カロリーのなるだけ低いものを食べた方がいいのかなぁ?
ゆい
甘いお菓子やチョコレートは厳禁ですが、ちゃんと栄養の摂れるものを食べましょう。おすすめはナッツ、茹で卵、蒸し鶏などです。
ざっきー
おにぎりはダメなの?
ゆい
大丈夫です。ただしその場合は夕食の炭水化物を控えましょう。
食事をするにするにあたって気を付けることのまとめ
  • 体内時計をリセットさせるためや、勉強や仕事の効率化のためにも朝食は必ず食べる。
  • 間食は栄養価のあるものを食べる。

2つともコンビニ食で簡単に済ませられるのでぜひ実践してみて下さい。

 

主要コンビニ3店の健康食への取り組み

ここまで買う側の目線でいろいろ述べましたが、売る側のコンビニの方は健康についてどんな認識を持っているのでしょうか?

そこで、コンビニの主要3店の健康に対する取り組みをみてみましょう。

セブンイレブン

セブンイレブンといえば「セブンプレミアム」が有名です。原材料にこだわり、優れた技術を持つメーカーと共同開発されています。

また、適切な栄養成分、カロリー、アレルギー物質など目に付きやすいように表示されています。

さらに「カラダへの想いこの手から」のキャッチフレーズを新たに採用し、「安全・安心・健康」にこだわった商品の展開を強化すると発表しています。

ファミリーマート

ファミリーマートといえば、「お母さん食堂」が有名です。

毎日の生活にどこか懐かしくあったかい商品を提供したい、美味しくて便利で健康的な商品を提供したい、そんな想いから開発されたそうです。

また「健康で安心な生活を提供する」ということを目標にしております。

お母さん食堂は基本的に糖質を低減したメニューなどをリリースしています

ローソン

ローソンには上記2店のような看板的な商品はありません(しいて挙げるならローソンセレクト)。

ですが、「マチの健康ステーション」を軸としていて、暮らしのサポートを考えております。

毎日の食を通して健康な身体をつくる「ミールソリューション」。

万が一お客さんが健康に不安を感じた時に相談に乗り、健康維持のお手伝いをする「セルフメディケーションサポート」の二本柱でマチの健康で長寿な暮らしをサポートするとしています。

主要コンビニ3店の健康食への取り組みのまとめ
  • セブンイレブンは「安全・安心・健康」にこだわった商品の展開
  • ファミリーマートはライザップと協業し、糖質を低減したメニューなどをリリース
  • ローソンは「ミールソリューション」と、「セルフメディケーションサポート」の二本柱でマチの健康で長寿な暮らしをサポート

ちなみに商品の中には冷凍食品だったり、電子レンジで温めたり、湯せんしたりするものがあります。

どれも非常に美味しく栄養価に気を付ければ健康的な食事が摂れます。

コンビニの場合だと炭水化物、脂質を多く摂ってしまいがちになるので、そこは気を付けて下さい。

 

ダイエットにはおでんとコーヒー

コンビニ

コンビニ食でダイエット?(笑)って思いませんでしたか? 僕はそう思ってました。

でも、先ほど述べたように栄養価の表示がしっかりとしているので、簡単にカロリー計算ができます

男性なら2000kcal以下、女性なら1500kcal以下を一日のカロリー目安にして下さい。

おでん

お腹が空きすぎて夜食も食べたい時とか、夕食を低カロリーに抑えたい時にはおでんがおすすめです。

こんにゃく、しらたき、昆布巻き、大根などは低カロリーで噛みごたえもあるので満足感につながります。

卵、焼き豆腐、厚揚げはタンパク質を取ることができます。

また食物繊維も摂ることができ、便秘解消にも一役買ってくれます。

コーヒー(ブラックコーヒー)

コーヒーに含まれているカフェインは、中性脂肪を燃焼させてくれます。

またクロロゲン酸も含まれており、体に溜まった脂肪や食事で取り入れた脂肪を燃焼させてくれます。

食後にコーヒーを飲むだけで効果があるので特におすすめです。

ダイエットのまとめ
  • おでんは低カロリーで、たんぱく質、食物繊維が豊富
  • コーヒーには、脂肪燃焼の効果

作る食事だとカロリー計算が大変ですが、コンビニ食ではその必要がありません。

むしろその方が食事制限ダイエットが長続きするのでは?と僕はそう感じています。

ちなみに食後のコーヒーは当然食費がかさみますから、そこは自分の懐と相談して下さい(笑)

 

スポンサードリンク

まとめ

最近ではコンビニ各社が健康に配慮した食品の開発を強化しています。

これからもその技術は進歩していくことでしょう。

そんな進化続けるコンビニ食を健康的に取り入れる為に今回紹介した

  • 基本は3品でバランスの良い摂り方を心がける
  • 食事するにあたって気を付けること
  • 主要コンビニ3店の健康食への取り組み
  • ダイエットにはおでんとコーヒー

以上のことを参考にすることでコンビニ食でも健康的な食生活は可能です!

どうしても、時間が無くコンビニで済ませることが多い方には是非、試してみて欲しいです。

そのことを念頭に置いてこれからのコンビニ食生活を満喫して下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください