健康的なスイーツって? 美味しく食べてストレスフリー生活を!

スイーツが大好きでたくさん食べたいんだけれど、体重や血糖値が気になって…と悩んでいませんか?

スイーツはカロリーの高いものが多く、ダイエット中の方や血糖値の気になる方はなかなか食べることができませんよね。

そこでおすすめなのが低カロリーのヘルシースイーツ

ヘルシースイーツと言うと味がイマイチ…というイメージを持っている人も多いかもしれません。

ですが最近の健康的なスイーツ格段においしいものがたくさんあるんですよ!

この記事ではスイーツに使える健康食材や、簡単レシピ、おいしいお取り寄せの商品をご紹介します。

 

スポンサードリンク

おいしくて優秀! ヘルシースイーツの健康効果とは?

健康 スイーツ

スイーツといえばやはり気になるのはカロリーですよね…

いくらおいしくてもやはり気になってしまうものです。

そんな方にもおすすめな栄養満点でヘルシーなスイーツを紹介します!

野菜スイーツ

野菜を使ったスイーツなら栄養やビタミンも満点!

野菜の甘みを生かせばお砂糖を控えめにしてもおいしくできます。

普段の食事で不足しがちな栄養素も、野菜のスイーツでおぎなえるので一石二鳥です!

野菜嫌いの人でも手軽に栄養を摂れますよね。

大好きなスイーツのお砂糖の代わりにカボチャを使う、ホットケーキミックスに野菜を混ぜ込むなどの方法を使えば、美味しく野菜を摂ることができますよ!

グルテンフリーのスイーツ

グルテンとは小麦粉に含まれるたんぱく質のこと。

グルテンは摂りすぎると中毒症状が起こってやめられなくなることが分かっています。

そしてグルテンの摂りすぎによって知らず知らずのうちにアレルギー反応を起こしている人もいるそうです。

最近ではグルテンの入っていないグルテンフリーの食品が注目されており、米粉で作ったパンやケーキなどが開発されています。

グルテンを控えることで腸内環境が整って、お腹の調子がよくなり便秘なども解消されます。

その結果、美肌やダイエットにも効果があるんですよ。

さらにグルテンは血糖値を急激に上昇させるものとして知られていますが、

グルテンを控えることによって糖尿病などの生活習慣病を予防することもできると考えてられています。

豆腐やおからのスイーツ

豆腐やおからは健康に良い食材として注目されています。

豆腐に含まれているリノール酸は血圧・コレステロール値を下げて動脈硬化の予防になります。

レシチン・βコングリシニンは脂肪代謝や脂肪肝に効果があるとされています。

レシチン・コリンが脳の老化や痴呆症の予防、サポニンは生活習慣病、イソフラボンは骨粗しょう症・ガン予防、トリプシン阻害因子は糖尿病予防への期待が高まっています。

さらにおからは豆腐と同じ健康成分が含まれている上に、食物繊維が豊富で肥満や高コレステロールの予防に良いとされています。

小麦粉をおからに、卵を豆腐に置き換えるだけでこんなにも健康に良いスイーツを作ることができるのです。

ざっきー
小麦粉の代わりにおからを使えばグルテンフリーにもなるんだね

ヨーグルトのスイーツ

ヨーグルトも健康に良い食材として注目されていますね。

ヨーグルトの健康効果は、整腸作用・美肌効果・花粉症予防・インフルエンザ予防・アトピー性皮膚炎の緩和・血中コレステロール値の低下といった多くの健康作用があることが分かっています。

またカロリーが低い割に栄養成分が豊富なのも良いところ。

チーズの代わりにヨーグルトを使ったヨーグルトケーキなどは、チーズよりもカロリーが控え目ですので、

ダイエットの強い味方です。

小豆を使ったスイーツ

小豆は古代には薬として使われていたほど、たくさんの栄養成分が含まれています。

小豆に含まれているサポニンには咳を鎮める効果があるとされ、

さらに血栓を溶かす効果があることから、血管の健康にも良いと考えられています。

またカリウムが豊富に含まれているので、体の中の水分を排出するのを促して体のむくみをとる効果もあります。

ビタミンB1も豊富で、美容にも良いと言われています。

小豆から作られるあんこを使ったスイーツは健康と美容のためにおすすめです。

ざっきー
あんこを使った和菓子が健康に良いなんて知らなかったな
健康におすすめのスイーツ
  • ビタミンたっぷり野菜を混ぜ込んだスイーツ
  • お腹に優しいグルテンフリーのスイーツ
  • 健康効果抜群の豆腐やおからのスイーツ
  • お腹にやさしくアレルギーや風邪の予防にもなるヨーグルトのスイーツ
  • むくみを解消し血液をさらさらにしてくれる小豆のスイーツ

 

健康スイーツを手作りしよう! 簡単レシピ5選

健康 スイーツ レシピ

健康に良いと言われている食材を使ったスイーツの作り方をご紹介します。

体に優しいお菓子を自宅で手作りしてみませんか?

カボチャのプリン

材料(3個分)
  • 坊ちゃんカボチャ1個
  • 卵1個
  • 牛乳100ml
  • 砂糖 25g
作り方
  1. カボチャを1㎝ほどの薄切りにして、電子レンジで5~6分加熱する
  2. 緑の部分を除いて、黄色の部分だけをボールに入れてつぶす
  3. 繊維が気になる人は裏ごしをする(裏ごしをした方がなめらかになります)
  4. 卵と砂糖を加えてよく混ぜ牛乳を加えてのばし、器に入れる
  5. 鉄板にのせてアルミホイルをかぶせ、熱湯を周囲に注いで200℃に熱したオーブンで30分ほど蒸し焼きにする
  6. 冷蔵庫で冷やして固める

坊ちゃんかぼちゃの甘みをそのままに、濃厚なプリンができあがります。

おからクッキー

材料
  • おからパウダー 100g
  • バター     100g
  • 卵白      卵1個分
作り方
  1. おからパウダーとバターをよく混ぜてなじませる
  2. 卵白を加えてよく混ぜる
  3. 出来上がった生地を3~5ミリの厚さに伸ばして型を抜く
  4. お好みで、ナッツやチョコレートなどをトッピングする
  5. 200℃に熱したオーブンで約20分焼く

グルテンフリーでしかもおからの栄養たっぷりのおいしいクッキーができあがります。

ざっきー
食物繊維が豊富でお腹に良さそう

豆腐ドーナツ

材料
  • ホットケーキミックス 200g
  • 木綿豆腐       150g
  • 砂糖         100g
  • 粉糖・きなこ     少々
作り方
  1. ボウルに豆腐と砂糖を入れてなめらかになるまで混ぜる
  2. ホットケーキミックスを加えて菜箸で混ぜる(練らないように注意する)
  3. 油の温度を160℃~170℃に熱しておく
  4. 手を濡らしてドーナツの種を2~3㎝くらいの大きさに丸めて油の中に入れる
  5. 約5分揚げる
  6. 熱いうちに粉糖やきなこなどお好みのものでデコレーションする

カロリーの高いイメージのあるドーナツも、豆腐で作ればカロリーも抑えられます

栄養もたっぷり取れて一石二鳥ですね。

ざっきー
ドーナツも我慢しなくていいんだね!

ヨーグルトケーキ

材料(18cm型)
  • ヨーグルト無糖    400g
  • 砂糖          60g
  • 牛乳         100g
  • 生クリーム      100g
  • レモン汁       1/2個分
  • クッキー       12枚分
  • バター        30g
  • ゼラチン       5g
作り方
  1. ザルにふきんをかぶせてヨーグルトを流し込み、1時間ほど置いてヨーグルトの水を切る
  2. クッキーを細かく砕いて、レンジでとかしたバターと混ぜ、型の底に押し固める
  3. ゼラチンを水でふやかしておく
  4. 水を切ったヨーグルト、砂糖、牛乳、レモン汁をよく混ぜ合わせる
  5. ふやかしたゼラチンをレンジで軽く温めて溶かし、5に入れて混ぜる
  6. 型に流し込み、冷蔵庫で冷やして固める

チーズを使わないレアチーズ風ケーキが出来上がります。

カロリー控えめの夏に美味しい健康スイーツです。

小倉トースト

材料
  • 食パン      1枚
  • ゆであずき    1缶
  • 生クリーム    お好みで
作り方
  1. 食パンにバターを塗って軽くトースターで焼く
  2. ゆで小豆を食パンの上に好きなだけ乗せます
  3. 生クリームをゆで小豆の上に乗せます

とってもお手軽にできるスイーツです。

朝ごはんに食べてもおいしいですよ。

    健康スイーツレシピまとめ
  • カボチャプリン…坊ちゃんカボチャの甘みをいかして
  • おからクッキー…小麦粉・卵を使わないヘルシークッキー
  • 豆腐ドーナツ…カロリー控えめのどっしりヘルシースイーツ
  • ヨーグルトケーキ…ひんやりとしたプチ贅沢スイーツ
  • 小倉トースト…とっても簡単! 朝ごはんレシピにも