健康的な生活には自転車が最高!? その知られざる効果とは!

健康的な生活のために自転車に乗ろうと思ったことはないですか?

実際に始めてみると意外といい運動になることに気づきます。

全力で漕いだ後は脚が生まれたての小鹿のようにガクガクになることもありますよね。

でも、慣れてくると息切れはしてもあまり疲れないなって感じることも多くなってきます。

最初はきついと感じることもあるかもしれません。

ですが、自転車に乗ることで健康にいい効果が次々と出てくるんですよ!

今回はそんな自転車の健康面でのプラス効果やおすすめの自転車について紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

自転車を利用してみよう! 思わぬ魅力を発見!

最近は自転車で通勤する人をよく見かけるようになりましたよね。

実際に私もよく自転車には乗りますが、自転車の健康効果を肌で感じる機会が多くあるような気がします。

晴れた日にしか乗らない理由

私は晴れた日に自転車を乗るようにしていますが、これって結構メリットが多いんですよ。

その時々の季節の景色や空気を堪能することもできます。

また、街並みがよく見え今まで気づかなかったポイントまで見つけられる

この時私が乗っているのは『マウンテンバイク』です。

以前は『ロードバイク』や『ママチャリ』も使っていました。

自転車に乗っているときは、追い風、向かい風、無風と、同じ景色でも走るたびに違った表情を見せてくれます。

自然と一体化したような感覚になり、とっても気持ちがいいです。

自転車の魅力
  • 走っているだけでも気持ちが晴れる
  • 肌で風を感じて、目で景色を見るため、気持ちがいい
  • 習慣化できれば健康効果を実感できる

 

健康づくりのために! 乗りたいタイプ別のオススメ自転車

世の中には様々なタイプの自転車があります。

一番有名な自転車もありますし、初めて聞く自転車もあるかと思います。

そんな数ある自転車からどのようなシーンに乗るといいのか、タイプ別オススメ自転車を自信を持って紹介します!!

ママチャリ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディオ君頼んだぞ #ママチャリ

しらさん(@sir92_tvsjj)がシェアした投稿 –

ママチャリはこのようなタイプの自転車を指しますね。

街乗りヨシ、通勤・通学ヨシ、送り迎え・買い物ヨシ、某アニメの母の愛車など…。

万能っ!!と言いたくなるほど洗練された機能美にあふれた形状です。

こちらのタイプは『まずはオタメシ!取っ掛かり!!』には最適な自転車となります。

値段もリーズナブルで、ホームセンターで1万円前後で購入できるというのも魅力の一つです。

万が一続かなくても、買い物用として活用できます。

ママチャリの中で人気な商品をピックアップしましたのでよかったら参考にしてみてください!

ざっきー
新しく自転車を購入するなら収納するスペースに困らない折り畳み式でパンクに強い自転車がおすすめだね!
注意
子どもを前後に取り付けたチャイルドシートに乗せて、という離れ業もありますが、相当大変ですので取り付ける際には十分気を付けてください

マウンテンバイク

主に、山道や砂利の多いところで乗ります。

私が今乗っているのがこちらのタイプです。

車体やタイヤがママチャリなどと違って幅が厚く丈夫になっており、タイヤ表面も凸凹しているのが特徴です。

そして割と重いです。

街乗りする際車道を走るわけですが、その車道を見ると意外と小石が多いのがわかります。

ちょっとやそっとの衝撃ではパンクしたりはしませんが、万が一を考えてマウンテンバイクにすることで多少アクロバティックな動きを動きをしても耐えられます。

ただ、無理な動きはケガの原因にもつながりますので、初めての人は気を付けましょうね。

ロードレーサー

ロードレース、という公道を走る自転車の大会で主に使用されます。

現在では手軽に購入することができ、車体自体も軽いため、取り回しが良く街乗りをする人も多くなってきています。

こちらは本格的に自転車に乗る人に人気でして、世界各国でこの自転車を使った大会が頻繁に開催されています。

このロードレーサーで全力で漕ぐと時速60km/h以上は出ます!

なので、ゆっくり走っている車を追い越すことだって出来ます(笑)

ただし、ママチャリやマウンテンバイクよりも低速域での安定性や強度の面では弱いので、道端の小さな石に乗り上げただけで転んでしまう(落車)欠点があります。

それがもし高速域で起きてしまったら…

大惨事になることは間違いありません。

ざっきー
ロードレーサーに乗ると右足のズボンがボロボロになるので、右足の裾(すそ)を膝までまくるといいですよ。

ピスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Red Raw #vendetta #iridevendetta

Vendettaさん(@iridevendetta)がシェアした投稿 –

こちらはロードレーサーと同じような形をしていますが、全くの別物で公道では絶対に乗ってほしくない自転車となります。

他の自転車とピストの違い
  • 競技場で走ることを目的としているので、とにかく軽い
  • タイムを競う競技のため、無駄なパーツを取り払っている
  • ブレーキがない
  • ペダルの回転と後輪の回転が連動して回る

元々競輪で使用することを目的として作られているため、徹底的に無駄なパーツを取り払っています。

ブレーキも軽量化のためありません。

ギアチェンジも無駄ですので、ありません。

前と後ろを1枚ずつのギアで、1本のチェーンで繋いでいるだけです。

そのため、一度漕ぎ始めると自分の意志ではしっかり止まれません。

止まるまで漕ぎ続けないといけません。

これらの理由から、公道など、競技場以外でピストを乗ることは絶対にオススメできません。

注意
見た目がカッコいい!!そのような理由でピストを買わないようにしてください。
自分に合った自転車を選ぼう!!
  • ママチャリが一番気軽に乗れます!!
  • 派手に乗りたいならマウンテンバイク!!
  • 軽快に乗りたいならロードレーサー!!

 

自転車が健康にいい理由とは?

自転車はランニング、ウォーキングと並んで手軽に取り組むことができるスポーツの代表格です。

運動をする際、負荷やきつさを変えることで運動強度を変化させることも容易にできます。

負荷を軽くして時間をかけて乗ることでダイエット効果や心身の機能向上にも役立ってくれます。

反対に、負荷を重くしてあげれば筋力増強、心肺機能向上などの効果も期待できます。

負荷を軽くしても重くしても、体にはプラスになる効果が出てきますが、一番気になることは、

『自転車に乗って健康な体になるのか?ダイエットも出来るのか?』

ということだと思います。

自転車、ランニング、ウォーキングに共通する『ある要素』が、

実はダイエット効果が期待できるのです!!

有酸素運動が脂肪の燃焼に効果的

『有酸素運動』という言葉を聞いたことはありませんか?

すごく簡単に説明すると、『息継ぎしながらの運動』です。

『息が出来なきゃ運動できないよ(笑)』

というのは存じております。

でも反対に『息継ぎをしないでする運動もある』んですよ?

  • 全力で重いものを持ち上げようとしたとき
  • 全速力で短い距離を走るとき
  • 全力で物を遠くに投げるとき

これらの状況では、筋肉が持っている力を最大限出し切るため、ほとんど息をしてません。

『息継ぎしながらの運動』=有酸素運動

これにより、体の中にある脂肪や糖質をエネルギーに変換しやすくしてくれるので、ダイエットの強い味方となるのです。

私が自転車に乗るのは、『走るのが苦手』だからなんですが、

自転車だったら長時間乗っていてもそこまで疲れない気がするからなので、自転車に乗っていると自然と有酸素運動しているため、ダイエット効果が出てきたのです。

心肺機能の向上で健康増進

毎日ではないにしろ、晴れているときは自転車に乗っている私ですが、

それでも心肺機能が上がった実感は大いにあります。

心肺機能が向上する大きな理由として、

  • 口や鼻の周りに透明なフィルムがあって、それ越しに息継ぎをしている感覚があるから
  • 体は筋肉が動くためのエサである酸素を取り入れようと呼吸するから

というのが考えられます。

自転車に乗っていると、絶えず息継ぎをしていなければならず、

ましてその息継ぎしている状況たるや、すごいものがあります。

息継ぎしてるのに抵抗があるので、心肺機能の向上につながります。

それと、脚を動かすことで大きな筋肉が動くため、それには多くのエサや酸素を取り入れようと呼吸します。

そのため肺機能が向上し、少しの運動では簡単に息切れをしない健康体となっていきます。

睡眠の質が向上

自転車で走る時間帯は主に日中です。

夜に自転車で走ると車のようにライトの光量も範囲も大きくないため、走行先が見えずとても危ないです。

太陽が出ている日中に活動することで、体の中の体内時計がリセットされて、程よい疲れを感じながら眠りにつくことができます。

また、日中活動することで脳内の温度が上昇します。

この脳内の温度が下がった時に眠気が来ると言われています。

忙しい現代社会では昼夜逆転生活も珍しくないですが、日中に活動して日の暮れた夜にスッと眠りにつくことができる感覚はとても気持ちがいいものですよ。

自転車に乗って健康に!!
  • 有酸素運動で脂肪が燃える!!
  • 自転車ならではの呼吸環境で心肺機能アップ!!
  • 程よい疲れが心地よい睡眠へと誘う!!

 

スポンサードリンク

まとめ

すごく身近ですぐに始められる自転車ですが、何を乗ったらいいのか悩んでいる時はとても参考になると思います。

自転車を乗ることで得られる利点として、

  • 心身機能の向上
  • 心肺機能のアップ
  • 質のいい睡眠が得られる

というのが挙げられます。

毎日の生活の中に取り入れやすい運動だからこそ、しっかりとした効果を感じられますし、続けやすいと思います。

自転車は楽しく、爽快に乗ってこそです。

健康も手に入れ、ダイエットも出来て、楽しく乗ることこそ自転車との正しい付き合い方ですね。

自転車は車と同じ車両扱いです。

そのため歩行者などと事故に遭った場合、悪いのは歩行者ではありません。

自転車に乗っていた人が悪い、ということになります。

乗り方には十分気を付けて、楽しく健康な自転車ライフを実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください