健康的な食事はなによりも重要!? 身体に与える影響とは!

仕事などがいそがしいとなかなか健康的食事のことまで意識が向かないですよね。

私も食べられれば何でもいいと思っていました。

バランスのいい食事をとっていなくても仕事はできているし体調もあまり崩さないのでそんなに食事が重要だとは思わず、楽しみの一部ぐらいにしか思っていませんでした。

しかし、食事は健康的な身体を作るためにもっとも重要なことなのです。

今は大丈夫かもしれない身体が数年後には恐ろしいことに

今回は乱れた食生活をしているとどんな影響があるかを教えたいと思います。

ざっきー
実際どんな影響があるか知らないから知りたいな!
ゆい
乱れた生活は健康にあまり良くないので少しずつ変えていきましょう!

 

スポンサードリンク

実は喫煙者より偏った食事をしているほうが危険だった!?

タバコは肺がんになるリスクがあるとかタバコのパッケージにも書かれているぐらい皆様の頭の中に健康に悪いものだというイメージが強いと思います。

確かにタバコは健康によくないものですが、それより乱れた食生活をしているほうが健康に悪いのです。

実は喫煙が原因でなくなる方より、偏った食事が原因で亡くなってしまう方の方が多いのです。

結構、驚きですよね…

どうしてそのような結果が出ているのか詳しく説明していきます。

野菜や果物が十分に足りていない

半数以上の人の原因が野菜や果物の摂取不足です。

野菜や果物が十分に摂取できていないと、心血管系疾患の障害や胃がん、大腸がんのリスクが上がってしまいます。

またビタミンを摂ることは免疫力を高める効果があるので病気になりにくい身体を作ることができます。

ゆい
ビタミンって美容にいイメージがあると思うけど、健康な身体を作るためにも大切な栄養なの!

塩分の過剰摂取には注意が必要

血液中の塩分濃度は決められており塩分の摂取量が多すぎると心血管系の疾患が起こりやすくなります。

他にも喉が渇いたり、むくみがでたり、血圧があがったりします。

心血管系の疾患のリスクを下げるためには1日の塩分摂取量を5g以内に抑えるのがいいです。

また塩分を摂りすぎてしまったなと思ったら、レタスやバナナなどに含まれているカリウムを摂ることで塩分を身体から排出することができます。

ざっきー
塩分って知らないうちに摂りすぎちゃう…
ゆい
なんでも醤油やソースをかけたりしないで素材の味を楽しめば自然と塩分量も減るわよ!

病気に繋がりやすい脂肪とは

飽和脂肪酸やトランス脂肪酸といった身体に良くない脂肪を摂りすぎると心疾患に影響することが分かっています。

偏った食事を長年続けて生活習慣病が悪化してしまうと脳卒中や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病など生死にかかわる病気に発展してしまいます。

飽和脂肪酸はラードや肉類などの脂肪に含まれていて聞いたことある方もいると思います。

ただそれよりも危険な脂肪分はお菓子や、マーガリンなどに含まれているトランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸は「死の油」と呼ばれていて海外ではトランス脂肪酸を含む食品の使用を禁止している国もあります。

どの脂肪よりも蓄積されやすく体外に排出しにくいものなのです。

肥満の大きな原因にもなります。

そして、アレルギーを引き起こしたり肌のかゆみを誘発させたりします。

ゆい
ビタミンなどを摂ることでタバコが原因となる病気は防ぐことができるけど、食生活から引き起こされる病気は食生活の改善しか防げないのよ!
ざっきー
だから、ちゃんとした食事をしている喫煙者より乱れた食生活をしている非喫煙者の方が危険に晒されているんだね!
さまざまな病気
  • 野菜や果物が十分に摂れていないと、心血管系疾患の障害や胃がん大腸がんのリスクが上がる
  • 塩分の摂取量が多いと心血管系の疾患がおこりやすい
  • 1日の塩分摂取量は5g
  • 主な病気の理由となるトランス脂肪酸には要注意

 

朝食は軽めの食事でもとることが大切!

朝食が大切なのは知っている方も多いと思いますが、朝からしっかりと食べてますと言える方は少ないですよね。

どうしても朝は時間に追われることが多いので朝食を食べないこともあると思います。

しかし、毎日そんな生活をしていると身体に悪い影響が起こってしまいます。

そこで、ここでは少しでも朝食を食べたほうがいい理由を紹介していきます。

暖かいスープと一緒に身体を温めよう

朝なかなか起きることができなく頭が働かないのは低体温が関係しています。

人は寝ているときに体温が下がってしまうので朝は最も体温が低い時間帯です。

朝食を抜いたり簡単に済ませてしまうとその体温はなかなか上がらず、疲れやすくなったり、集中できていなかったり、作業効率が落ちてしまいます。

食べ物からエネルギーをとって熱を作るので栄養を取ることができなければ体温を上げることは難しいです。

熱を作るのに脂質、糖質、タンパク質が必要となるので「パン、卵、スープ」と簡単にとることができそうなセットでも熱は作ることができます。

 

ゆい
体温が高いと痩せやすくなるとも言われているのよ!

集中力の維持がこんなにも変わってくる!

脳にブドウ糖を送ることで脳は元気になります

朝は最も脳エネルギーが欠乏しているのでブドウ糖を作ってあげないと午前中ずっと脳は元気のないままです。

その結果、集中力が低下します。

実際バランスのいい朝食をとっている子供と朝食をとっていない子供を比べると、バランスのいい朝食をとっている子供のほうが成績がいいという結果も出ているそうです。

ゆい
これはお子様のいる方に大事なポイントね!
ざっきー
食事が成績に関係してくるなんて知らなかった!
朝食と身体の関係性
  • 朝食を摂らないと疲労感を感じやすくなる
  • 食べ物からエネルギーを摂らないと低体温から温度があがりにくい
  • 頭を働かすのに大切なのは一品プラスすること

 

これで健康診断も安心! 健康維持する簡単なポイント紹介!

健康診断があるときって憂鬱になりやすいですよね。

普段から意識していないので悪い数値が出てしまうのではないかと怯えてしまいます。

健康診断の前日や当日に健康的な身体を作ろうとしてももう手遅れなのです。

そこでいつもの食生活に少しの変化をつけるだけで健康診断の結果は変わります。

それを紹介したいと思います。

脂っこい食事がもたらす影響とは??

焼肉やラーメンなど嫌いな人は少ないと思います。

私も時々ラーメンは無性に食べたくなってしまいます。

ただこれは何の食事でも当てはまりますが食べすぎは注意です。

中性脂肪(血液検査)が高く出てしまう可能性があり、脂質異常と判断されてしまいます。

脂質と糖質を一緒に摂ることは脂肪分の消化がさらにしづらくなります

健康診断の前はラーメンは食べないことはもちろん日頃からも頻繁に食べないことをお勧めします!

会社の付き合いとかでどうしても前日に焼肉いかなきゃいけないっていうときはレモンをかけて消化を促しましょう!

シメの炭水化物などは食べないように!

ざっきー
ラーメンも焼肉も大好きだけど気を付けないとね!

おいしい甘いお菓子は健康の敵!

ケーキや甘い飲み物どれも甘党の人には大事なものですよね。

水やお茶が苦手でジュースしか飲めないという人も聞いたことあります。

大量に甘いものをとることは尿検査や血液検査に影響を与えます。

特に空腹時血糖値が高い状態のままだと糖尿病の可能性も疑われてしまうので食後10時間以上は水以外とらないようにしましょう。

検査前日はケーキなど食べず、どうしても食べたい場合は時間内にフルーツなどを少量食べましょう。

血糖値、中性脂肪、尿糖に異常が出ないために注意してください。

ゆい
自分が頑張ったご褒美として食べるぐらいがいいかも!でも食べすぎは注意よ!

その他前日に気を付けたい食べ物はたくさん!

大腸内視鏡検査を行う方は、繊維質の多い食べ物(キノコ類、海藻など)、種の多い食べ物(ごま、イチゴなど)は胃や腸に食べものが残りやすく検査がしにくくなるので注意しましょう

その他にもバターなど使い過ぎには気を付けてください。

前日は時間内にバランスのいい食事を取りましょう。

例えば、ご飯、味噌汁、青菜のお浸し、焼き魚、サラダなど和食中心で揃えるのがいいと思います。

ご飯はたくさん食べてはいけません。

目安は腹八分目です。

ご飯とおかずが自分の両手に乗るぐらいでそれにお味噌汁という量が理想的です。

ゆい
もちろん食事だけでなくお酒やたばこにも注意が必要よ!
ざっきー
これで健康診断の対策がわかったから心配いらないね!
健康診断対策
  • ラーメンや焼肉は前日に食べない(脂質異常と判断されてしまう)
  • 甘いものは大量に摂らない(尿検査や血液検査に影響する)
  • スムーズに健康診断を受けるために胃や腸に残るものは控える
  • 前日の食事は和食中心で腹八分目にする

 

スポンサードリンク

まとめ

何気なくとっている食事が乱れてしまうとこんなにも身体に影響がでてきます。

なかなか全部を改善するというのは時間や体力を考えて厳しい面もあるかと思うので、まずは何か一つを意識して変えようと思うことが大切です。

例えば、「今日は野菜を多めに摂ろう」とか「ラーメンではなく定食にしよう」など考えるだけでも違います。

今回紹介したなかで大切なことは

  • 乱れた食生活をしていると生死に関わる病気になるリスクが上がる
  • 作業効率等は朝食によって左右される
  • 健康診断で異常なしにするために、日頃から食生活を気を付け前日は特に注意する

ということです。

私も身体は丈夫なほうではなかったですが食生活の改善によって風邪をひきにくくなったりしました。

皆様も少し意識して健康体を目指しましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください