長生きしている人は実践している? 少食がもたらす健康寿命!

子供も独立したし、仕事も定年を迎えて退職し、これから自由なセカンドライフを満喫するぞ! 

考えるとワクワクしますよね。

でも、そんな生活を始める段階で病気がちだったり、体力がなかったりしたら本当に余生を楽しめるか心配です。

そんな悩みとは無縁な、健康で長生きしている人たちが日本中、いや世界中にはたくさんいます。

長生きしている人たちとそうでない人たちとは何が違うのでしょう。

栄養価の高い食べ物を食べている!

運動して、日々体を鍛えている!

なんて思いつきそうですね。

間違いではないですが、他にも長生きしている人たちに共通している点があるんです。

それは少食」であるという事なんです。

長生きしている人たちが実践している習慣を、私たちが意識して生活に取り入れたら長生きできると思いませんか? 

そんな長生きにまつわる少食についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

余裕が生まれる!? 様々な負担を減らす少食のメリット

プチ断食や1日1食が流行しているのをご存知ですか? 

生活習慣病の予防やダイエットや健康のため等、目的は様々です。

食事を見直すために、老若男女が奮闘しているんです。

ざっきー
断食って、何か修行みたいでツラい感じがするなぁ~
ゆい
確かに、断食したり食事回数を減らしたりすると苦しいですよね

なぜ、苦しい思いをしてまでみんなヘヴィーな事するんでしょうか? 

実は、ダイエットや病気の予防以外にもお得なメリットがあるんです。

そんなメリットをご紹介します。

ゆい
断食や食事回数を制限しなくても、食事の量を減らすだけでも同じメリットが得られるので安心してくださいね

経済的な負担を減らせる

食事の量を制限していくと必ずといっていい程、考えさせられる事があります。

それは、「何を食べるべきで、何を食べないか」という事です。

そう考えると、いつも間食で食べてたおやつはやめてみてもいいかな?って思い始めてくるんです。

お菓子ってちょっとしか量が入ってないのに、結構な値段しますよね。

そうやって、これは食べなくてもいいかなという生活を続けていると、知らない間に食費が減っている事に気付くんです。

ゆい
お菓子だけじゃなくて、食事の量を調整するともっと食費が浮きますよ。
ざっきー
健康にもよくて、家計も助かるなんて一石二鳥だね!!

また、少食は健康にもいいので、丈夫な体を維持すると医療費も抑える事ができますよ。

時間の負担を減らせる

「今日のご飯は何にしようかな」って毎日悩んでいませんか? 

家族に何が食べたいのか聞いても、「何でもいいよ」って返事がくるのがオチですよね(笑)

そんな、食事の献立を考える煩わしさを解消するのが少食なんです。

最近は「一汁一菜」という考え方も提唱されているんです。

そんなにたくさん食べなくても、毎日少しずつ栄養価のあるものをバランス良く食べていくという考えです。

食事の品数を減らすと、自然と献立を考える時間と調理する時間が減ってきます。

ゆい
余裕ができた時間で、自分の趣味や落ち着いた自由な時間を過ごしてみるのもいいですよね
ざっきー
僕も自由な時間が欲しいから、食事内容を考え直してみよう!!

胃腸の負担を減らせる

食べ過ぎたり、満腹になると急激に眠たくなったり、だるくなったりした経験ありませんか? 

実は、人間の体って消化する事に一番エネルギーを使うんです。

胃は消化するために一所懸命に働いているんです。

食事の回数が多かったり、食事量が多いと胃は休む間がなく疲労してしまうんです。

腸でも栄養の吸収率が悪くなって、せっかくの食事も台無しになってしまいます。

ざっきー
ブラック企業の社員さんみたいだな…。なんか可哀そう。

食事量を減らすと、疲労しきった胃腸を休憩させると共に消化機能や吸収率の回復もはかる事が出来るんです。

ゆい
リフレッシュだけでなく、カラダの機能をリセットさせるのにも役立つんですね
ざっきー
僕も、胃腸さんにはバッチリ休んでもらう事にしよう!!
少食によって減らせる負担のまとめ
  • 食費が減って、家計の負担を減らせる
  • 食事をつくる負担が減り、時間の余裕が生まれる
  • 少食により、胃腸の負担を減らして疲労を防ぐ
関連記事
長生きに関する関連記事です。健康寿命を考えるのも長生きの秘訣!?併せて読んでいただくと長生きのコツがつかめますよ
健康寿命を延ばす取り組み

老後を元気に! 健康寿命を延ばすための4つの取り組みとは?

2019年7月19日

 

細胞が若返る!? 少食が長生きにつながる理由

少食が私たちの生活に良い影響を与えるのは分かったけど、少食にしたら本当に長生きできるの? って思いますよね。

できます!

少食を始める時は大体、ダイエット目的で始める方が多いんです。

ダイエットが成功した人をみて、「痩せてキレイになったね」とか「痩せて格好よくなったね」って言ってる人、見かける事ありませんか。

実は、それは決まり文句やお世辞なんかでなく、本当にそう思ってるんです。

少食は痩せるだけでなく、細胞レベルで変化を起こしているんです。

そんな肉体の変化を起こす少食の秘めたる力をご紹介します。

少食は活性酸素を減少させることができる

老化の原因って何だか知っていますか。

体が錆びていくことが、老化現象なんです。

体って鉄みたいな金属じゃないのに錆びるの?って思いますよね。

私たちが生きていくのには酸素が必要です。

体に取り込まれた酸素は体内でエネルギーに変わりますが、そのかわり活性酸素という物質に変化して体を錆びさせるんです。

消化はとてもエネルギーを使う作業なので、大量の活性酸素が生まれて体がどんどん錆びてしまいます。

ざっきー
食べる事ってエネルギーを補給する事だと思っていたのに、食べ過ぎると逆にエネルギーを消費しちゃうんだ
ゆい
酸素が変化したものが、体を錆びさせるなんてなんだか怖いですね。
ざっきー
でも、食べ過ぎない様に注意すれば老化を遅らせる事はできるんだね!!

細胞が生まれ変わる働きをする

地球の長~い歴史からすれば、飽食の時代になったのはほんの少し前なんだそうです。

狩猟生活が中心だったのが、穀物の栽培ができるように変わった事が理由なんです。

狩猟って難しくて、毎日食べられるか分からないですよね。

だから人間の体には飢餓を感じると命の危険だと判断して、細胞を活性化させる遺伝子があるんです。

ざっきー
すごい! 大昔の人たちの体験が僕たちの体に遺伝子レベルで記憶されているんだね。

「長寿遺伝子」とも呼ばれるサーチュイン遺伝子が活性化すると、細胞内でエネルギーを作りだす小器官「ミトコンドリア」が増えます。

そして、細胞内の異常なタンパク質や古くなったミトコンドリアが除去されて細胞が新しく生まれ変わるんです。

ざっきー
う~ん、つまり空腹になると遺伝子が働いて、細胞が新しくなるって事?
ゆい
そのとおりです!!さすが、ザッキーさん!

細胞が新しくなると私たちは若さを保つ事ができるので、老化を遅らせる事ができるんです。

ゆい
細胞が若さを保つことができるのが「長寿遺伝子」と呼ばれるゆえんなんですね
少食が肉体的に長生きする理由まとめ
  • 消化の負担を減らし、省エネで過ごして体を錆びるのを遅らせる
  • 長寿遺伝子を働かせて、細胞を若返らせる

 

長生きしている人から学ぶ! 食べ過ぎを抑える方法

パン、ラーメン、お肉、サラダ、スイーツ・・・他にも色々。

美味しいものが周りに溢れているのに、食べるのを少なくするなんて人生損してる!!

そう考えちゃう時があります。

美味しいものをたくさん食べるのは悪い事じゃありませんが、健康を害したら意味ないですよね。

長生きしている人たちは、自然と少食になるための習慣を実践しています。

そんな習慣をご紹介します。

適度な間食

いつもより食事量を減らすと、お腹が空いた時に苦痛を感じやすくなります。

でも、食事の量を戻すと意味ないし。

と堂々めぐりになります。

そんな時は間食をおすすめします。

ざっきー
えっ、少食を実践しているのに間食したら意味ないんじゃないの?
ゆい
大丈夫! 低GIの食べ物だったら間食してもいいんですよ
SOYJOIがおすすめな理由
  • 毎日食べても飽きない程、味の種類が多い! 
  • 小麦粉を使わず大豆を原料としているので、カロリーを抑えられる! 
  • カロリーが少ないのに、空腹を感じさせないほどの満足感がある! 

低GIの食べ物は血糖値をゆっくりと上昇させるので、満腹感を持続させてドカ食いを防げますよ。

よく噛んで食べる

「カレーは飲み物だ!!」なんて言うぽっちゃりさんが増えてますよね。

カレーのペーストがご飯を包み込むので、口に入れた後すぐに喉をスッと通るからよく噛まなくても食べられるんです。

カレーって何皿でも食べられる気がしませんか。

それは、あまり噛まなくても食べられるから満腹中枢が働かないんです。

よく噛む事で、脳は満腹を感じて食べ過ぎを防ぐ事ができます。

ざっきー
う~ん、僕もあまり噛まずに食べてる気がするな~

実は、長生きしている人は、ガツガツと食べる人は少ないんです。

味わう事を楽しんでいるので、ゆっくりと咀嚼しながら食事しています。

ゆい
良く噛む事でしっかり味わうので、調味料の量も減って塩分の摂取量も減るかも知れませんね

ゆい
咀嚼して唾液の分泌を促すのも、老化防止に役立ってるんですね

早く寝る事

ざっきー
えっ!?睡眠と食事って何か関係があるの?

睡眠は食欲にとても関係があるんです。

睡眠時間が不足しがちだと、ホルモンのバランスが崩れて食欲が増進されるんです。

食べ過ぎは睡眠の質を落とすので、さらに食欲を掻き立ててしまいます。

ざっきー
食べ過ぎ→睡眠不足→食欲→食べるの悪循環になっちゃうよ

それは、早く寝てしまう事で解消できるんです。

早く寝る事で、食べる事を考える時間が少なくなるし、食事の時間も自然と早くなるから食べていない時間をしっかり確保する事ができます。

ゆい
早く寝ると夜食を食べなくて済むから、暴食がなくなりますね
ラベル名
  • 自然なカーブが首にフィットして、首・肩の負担を減らして楽になる! 
  • 硬さが適度で、どんな寝姿でも快適な姿勢を保てる! 
  • 快適な寝心地を提供してくれて、睡眠障害から解放される! 
ゆい
枕を変えてみると、寝るのが楽しみで早く寝る習慣が身に付きそうですね
食べ過ぎを抑える方法まとめ
  • 適度な間食で食事の量を減らす
  • 満腹感を得る為に、よく噛んで食べる
  • 早く寝る事で、食欲ホルモンを正常に戻す

 

スポンサードリンク

まとめ

長生きするのにとても効果のある少食についてご紹介しました。

長生きだけではなく、年齢を重ねても若さと元気を保つ事ができるのも少食の魅力ですね。

ざっきー
少食にこんな多くのメリットがあるとは驚きだったなぁ
  • 少食は体や生活の負担を軽減させる事ができる
  • 少食と長生きには、細胞や遺伝子の人間の体に秘められた力が関係している。
  • 長生きな人が密かに実践している少食になる方法を公開!!

食べる楽しみが減るんじゃないかと心配になった方もいらっしゃると思います。

でも、食事の量を減らしても楽しみは減らないんですね。

むしろ、病気や老いの心配から解放されて笑顔あふれる毎日を過ごせそうです。

今の食事の量を見直して、将来の年齢貯金を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください