健康な体は習慣が作る!『ナッツの女王』ピスタチオの実力は!?

皆さんはピスタチオが持つパワーについて知っていますか?

ピスタチオは固い殻に守られた緑色のナッツですが、”ナッツの女王”と呼ばれているのをご存じでしょうか?

私は調べるまで知りませんでした…!!

ピスタチオはケーキやクッキーなどのお菓子にも使われていて、鮮やかな緑色が印象的ですね。

ナッツが健康にいいということはよく耳にするかと思いますが、私たちの体にどんなメリットがあるのでしょうか?

美容にもいいというのは本当…!?

など、小さなピスタチオが持つ秘密について調査しました!

 

スポンサードリンク

ピスタチオのカロリーや栄養成分に密着!

小さい殻に守られた緑色のピスタチオは見た目も何だかかわいらしいですね。

ナッツ類は脂質が高いというイメージがあると思いますが、

栄養価を知っておくことで摂取カロリーの管理がしやすくなり、健康を意識したい人にとってはより効果的です。 

カロリー

可食部100gあたりのカロリー
  • カロリー…615キロカロリー
  • 水分…2.2g
  • タンパク質…17.4g
  • 脂質…56.1g
  • 炭水化物…20.9g

可食部とは…食べ物の皮や芯、内臓や殻を含まない実際に食べることのできる部分を指します。

上記は殻を除いた粒100gあたりのカロリーを示しています。

ざっきー
100gは615キロカロリーってことは分かったけど、1粒は何キロカロリーなの?
ゆい
ピスタチオ1粒は殻付きで約1g、食べられる粒の部分は約0.5gで1粒あたり約3キロカロリーだよ!
ざっきー
そうなんだね。1日に食べていい量はどれくらい?
ゆい
ナッツ類の1日の適正量は『片手に乗るくらい』といわれているよ。ピスタチオは1日40粒位を目安にしておきましょうね!

栄養成分

ピスタチオに含まれている栄養成分
  • 不飽和脂肪酸(オレイン酸やリノ―ル酸) 
  • ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンK
  • βカロテン
  • カリウム
  • ルテイン
  • 食物繊維
  • 鉄分

ピスタチオに含まれるカリウムの量はナッツ類の中で№1だといわれています。

ざっきー
いろいろな成分が入ってるんだね。
ゆい
これがどう私たちの体に関わってくるのかこれから説明していくね!
ポイント
  1. ピスタチオの可食部100gあたりのカロリーは615キロカロリー
  2. ピスタチオにはカリウムや鉄分、食物繊維、ビタミンE、オレイン酸やリノール酸などの健康に有用な成分が含まれている

 

ピスタチオにはどんな健康効果がある?

ピスタチオにはビタミンやミネラルなどの様々な栄養分が含まれていることが分かりましたが、

ピスタチオを食べることによってどんなことがあるのでしょうか。

『女王』と呼ばれるだけあって、どんなメリットがあるのか期待しちゃいますよね。

ご紹介していきます!

高血圧の予防

ピスタチオに含まれるカリウムには、余分な水分と塩分を排出して血圧を抑える効果があり、高血圧の予防に効果があります。

貧血の予防

ピスタチオには鉄分に加えヘモグロビンを作る手助けをする銅が多く含まれているので、摂取することにより貧血の予防に効果が期待できます。

便秘の解消

ピスタチオには食物繊維が豊富に含まれていて、不飽和脂肪酸が胃腸の働きを活発にするので便秘解消にさらなる期待できます。

ゆい
便秘解消は女性にとってうれしいよね!

疲労回復効果

ビタミンB1は疲労回復のビタミンといわれていて、主に糖質をエネルギーに変換したり、神経や筋肉の疲れを和らげる働きもあります。

またビタミンB1が不足するとエネルギーの変換がスムーズにいかなくなり、疲れが出やすくなることもあるので注意しましょう。

白内障や黄斑変性症の眼病の予防に効果あり

ピスタチオに含まれるルテインとゼアキサンチンは白内障や黄斑変性症など眼病の予防に役立ちます。

ルテインは油と一緒に接種することで吸収率が高くなるので、不飽和脂肪酸を含んでいるピスタチオは効率よく栄養分を摂取するのに理想的といえますね。

大切な目を守るためにもピスタチオを摂取することを心がけたいですね。

コレステロール値を低下させる働きも

オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸は悪玉(LDL)コレステロールを減らして善玉(HDL)コレステロールを増やし、コレステロール値を下げる働きをします。

血中のコレステロールが増えすぎると、高コレステロール血症脂質異常症の状態になります。

善玉コレステロールには動脈硬化を予防する効果がありますが、悪玉コレステロールや総コレステロールが増えすぎると血管内にこれらが沈着し、

血管が狭くなったり、詰まったりして問題が出てきます。

脳血管疾患心疾患を招く可能性があるのです。

ざっきー
えっと、脂質異常症や高コレステロール血症が進むと動脈硬化が起こったり、さらには心筋梗塞、脳梗塞を招く可能性があるってこと…?
ゆい
脂質の取りすぎは進行度合いによってそういった病気が引き起こされる要因になるといわれているね。でも、普段の食生活を見直すことで健康状態を改善することはできます!

脳疾患と心疾患は日本人の病気による死因の上位に当たり、発病が命に関わる病気です。

普段の生活の積み重ねが自分や身近な人の将来の健康を変えるともいえます。

病気の予防のためにも、健康効果の高いピスタチオを生活に取り入れてみることをおすすめします。

ピスタチオの健康効果
  • ピスタチオの栄養成分は美容と健康の役に立つ
  • ピスタチオは高血圧を防いだり白内障や眼病の予防の役に立つ
  • 疲労回復効果や貧血、便秘等の改善にも効果がある
  • ピスタチオに含まれる不飽和脂肪酸には悪玉コレステロールを減らす働きがあり、血中の脂質を調節し、体を健康に保つ手助けをする

 

ピスタチオは美容の役に立つ!? 

いつまでも若々しく健康でいたいし、見た目に自信を持てるようになりたい…。

それはもはや人類の永遠の悩みだと思います!

年齢を重ねるのが楽しいと思えるようになれたら素敵ですよね。

身近なお店で購入できて、おやつやおつまみにもなるおいしいピスタチオが美容の役にも立ってくれたらとっても嬉しいですよね!

ピスタチオがもつ美容効果をご紹介します!

健康と美容の敵の活性酸素を撃退する 

ビタミンEにはには強い抗酸化力があり、体を老化させる活性酸素を撃退します。

毛細血管を拡張する働きがあり、血行がよくなることで肌荒れの改善にもよい効果が得られます。

肌や粘膜を強くし、免疫力up! 紫外線から肌を守る効果も

βカロテンはビタミンAに変換され、免疫力を強化したり肌や粘膜を丈夫にします。

βカロテンにも抗酸化作用があって体を健康に保つのに重要な働きをしています。

ざっきー
免疫力を高める効果もあるんだね!

むくみを解消する

余分な水分を排出する作用があるカリウムを含むピスタチオは、美容の敵であるむくみの解消に効果があります。

ゆい
むくみを解消する効果があるのはうれしいね!
ピスタチオの美容効果
  • ビタミンEやβカロテンが持つ抗酸化作用は体の老化をぎ、免疫力を高める
  • 血行を改善し肌を健康に保つ働きも
  • 美容の敵のむくみを解消する

 

おいしいピスタチオの見分け方と保存方法

せっかく買うならおいしいものを選びたいですよね。

おいしいものピスタチオとはどんなものでしょうか? おいしさと栄養を保てる保存方法についてもご紹介します。

見分け方

緑色が濃いものがおいしいピスタチオだといわれています。

よりよいものを選ぶために、購入時に自分の目で確かめる習慣をつけましょう。

ざっきー
おいしいピスタチオは緑色が濃いんだね。気付かなかったなぁ。覚えておこう!

保存方法

ピスタチオは湿に弱く酸化しやすいという特徴があるので、購入後すぐに食べきれない場合は瓶または缶、あるいはチャックつきの袋の空気を抜いて密閉して保存するようにしましょう。

また、ナッツ類は光にも弱いので直射日光を避けて保存し、冷蔵庫に入れて1ヵ月以内に食べ切るのがおすすめです。

おいしく食べるポイント
  • おいしいピスタチオは濃い緑色!
  • ピスタチオは湿気と酸化に弱いので、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する

 

注意することは?

健康や美容に嬉しい効果が盛りだくさんのピスタチオですが、注意することはあるのでしょうか?

注意点もチェックして普段の健康作りに役立てましょう。

食べ過ぎに注意!

ナッツ類であるピスタチオには脂質が多く含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です!

脂質の取りすぎは肌荒れや体重が増える原因になるので、どれくらい食べたか把握しておくことは大切です。

予めお皿等に適量を出しておくと食べ過ぎを防げます。

古くなったものは食べない

ピスタチオに含まれる脂質である不飽和脂肪酸は酸化に弱いという特徴があります。

酸化したナッツを食べたらお腹を壊したり肌荒れの原因になってしまいます。

健康や美容が目的で食べたのにかえって逆効果…。なんて悲しいですよね。

購入後開封したらできるだけ早く食べるようにして、残る場合は密閉容器で保存しましょう。

食塩無添加やノンフライのものを選ぶ

ナッツ類には砂糖や塩で味付けされたものがあります。

毎日食べることを考えた場合、味付けされていないものや油で揚げられていない体にやさしいものを選ぶようにしたいですね。

 

ゆい
まとめ買いしたい方にはこちらがおすすめ! 無塩で無添加だから安心!
注意点
  • 食べ過ぎない(1日40粒程度にしておく)
  • 酸化に弱いので密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する
  • 肌荒れや腹痛の原因になるので、古くなったものは食べない
  • 味付けされていないものやノンフライの、体にやさしいものを選ぶ

 

スポンサードリンク

まとめ

ピスタチオには様々なすぐれた健康効果があるということが分かりました。

病気になったり体調が悪い時に思うことは「健康がいかに素晴らしいか」ということです。

体調を崩す前にくよくよ悩んでいたことなんてどうでもよくなるくらい、健康の大切さを実感し、自分の生活習慣を悔やみます…。

寒いと分かっていても何となく薄着でいて風邪を引いたり、ソファーで寝転んでテレビを見ながら寝てしまって体が疲れたままだったり、

普段の生活を振り返ってみると私自身油断がありました。

健康な体はかけがえのないものです。

気を引き締めて、病気の予防や健康のためにできることを今のうちに実践していきましょう!

今回紹介した

  • ピスタチオは様々な病気の予防や健康などにいい(高血圧、疲労回復効果、コレステロール値の低下、免疫力upなど)
  • 美容効果もあるのでおすすめ(肌荒れ防止やむくみを解消するなどの効果がある)
  • おいしいピスタチオは緑色が濃い
  • 食塩無添加やノンフライのものを選ぶ

などを意識して、健康や美容のために役立ててください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください