健康はおつまみから! お酒が与える影響と対策レシピを紹介!

お酒を飲む時、みなさんはどんなおつまみを食べてますか?

簡単に食べれる乾物系、ちょっとした一品料理、どれも美味しいですよね。

でも、つい味の濃い物や油分の多い物をたくさん食べてしまいがちです。

揚げ物でお酒が進んで次の日に二日酔いになったり、顔のむくみやニキビが…なんて経験ありませんか?

お酒を美味しく楽しむのに欠かせませんが、翌日に影響が出るのは体に良くありません。

でも、普段のおつまみを少し変えてみるだけで健康になれるんです!

そんな健康に良いおつまみを、お酒の影響もともに紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

お酒を飲むとどんな影響がある? 体への影響を知ろう!

「酒は百薬の長」なんて言われることがありますが、お酒を飲むことは様々な影響を及ぼします。

お酒を飲むことで、血液の循環がよくなり、お肌を良好な状態で保つ手助けになります。

気分がよくなったり人としゃべりやすくなったりして、ストレス解消にもつながります。

他にも、お酒を飲むと体の中で様々な変化が起こります。

健康なおつまみについて紹介する前に、お酒が体に及ぼす影響について理解を深め、対策できるように準備しましょう!

お酒の利尿作用で体内の水分が減る

お酒を飲んでいると、ついついお手洗いに行く回数が増えますよね。

それはお酒に含まれるアルコールが影響しているんです。

アルコールは、体内の水分を体の外に排出させようとしてしまいます。

これが利尿作用として働いてしまうんですね。

もちろん、お酒に含まれる水分を摂取してはいますが、利尿作用によって排出される水分もそこそこの量になります。

体内の水分が減りすぎると、お肌の乾燥につながり、カサカサになってしまうこともあるかもしれません。

ざっきー
トイレが近くなるのは水分をたくさん摂ったからだと思っていたけど、それだけじゃなかったんだね。

アルコールの分解のためにビタミンB1が消費される

体に入ったアルコールを分解するとき、体内のビタミンB1が使われます。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換し、皮膚や粘膜を良好に保つ働きがあります。

ビタミンB1が不足すると、体が疲れやすくなり、パフォーマンスが低下してしまいます。

ゆい
疲れやすくなると、次の日の生活に支障が出てしまうわよ
ざっきー
確かに朝起きられなかったり、集中力も出ない時がある…
ゆい
おつまみにはそんな問題を軽減する効果もあるのよ!

過度な飲酒をすると、活性酸素が発生!

お酒を飲みすぎてしまうと、肝臓に負荷がかかり、活性酸素が発生してしまいます。

活性酸素は、お肌のシワやたるみ、ニキビの悪化の原因になります。

そんな時に活躍するのがビタミンEなんです!

ビタミンEには強力な抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ってくれます。

このように、お酒を飲むことは体に様々な影響がありますが、不安にならなくても大丈夫です!

お酒と一緒に口にする「おつまみ」を工夫することで、対策し、健康的にお酒を楽しむことが可能です。

お酒による影響
  • 利尿作用により体内の水分が減少し、乾燥の原因に
  • ビタミンB1を消費し、パフォーマンスが低下
  • 飲みすぎると活性酸素が発生し、ニキビが悪化することも

 

健康的なおつまみをおススメ! 簡単レシピ3選

ここまでご紹介してきたように、お酒を飲むと様々な影響があります。

その対策のため、お酒と一緒に食べるおつまみを工夫することがおすすめです!

ビタミン剤等で対策することも可能ですが、どうしてもお金も掛かってしまいます。

簡単でおいしく、お酒に合って健康なおつまみのレシピを紹介していきます!

乾燥対策! おつまみも水分多めなものを

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もやしナムル〜 #もやしナムル#もやし#もやし料理#もやししかない生活#moyashi

もやしさん(@moyastagram0416)がシェアした投稿 –

もやしは水分を多く含んでいるので、水分摂取にはおすすめです!

今回は、家にある食材ですぐにできる、『豆苗ともやしのサラダ』をカンタンにご紹介します。

豆腐ともやしのサラダ

材料

  • もやし…2袋
  • 豆苗…1束
  • ごま油…大さじ1
  • シーチキン…1缶
  • 鶏がらスープの素…小さじ1
  • 塩コショウ…少々

作り方

  1. もやしをレンジで加熱(500wで3分半)
  2. ごま油、シーチキン、鶏がらスープの素、塩コショウを混ぜる
  3. 豆苗を加え混ぜ合わせる

火も使わず、簡単な食材だけで作れて、価格も抑えめで作れていいですね。

シーチキンは水煮缶でもOKです。

水気や油分が気になる方は軽く切ってから使いましょう。

ゆい
最近はコンビニ等でも、簡単にいろんなサラダが買えるから、気軽に用意することもできるわね!

ビタミンB1摂取で元気かつ良好なお肌に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* 2019.07.16(火)の#献立 ★#豚しゃぶサラダ ★和風ポテトサラダ ★卯の花 ★タコとワカメの酢の物 ★キムチともやしオクラのお味噌汁 サラダが2つもある先日の節約ごはんです。 半額だった豚しゃぶロースで豚しゃぶサラダ 豚しゃぶの下は茹でキャベツです。 大根おろしを乗せて、タレをかけて頂きました。 タレは「ポン酢大さじ3、砂糖大さじ1、ニンニク&しょうがチューブ少々、ごま油大さじ1、いりごま少々」を混ぜたもの。 このタレが好き過ぎて炒め物にも使ったら美味しいのではないかと以前試してみたのですが、可もなく不可もなくでした 前日のマッシュポテトに塩昆布、輪切りちくわ、枝豆、マヨネーズを混ぜて和風ポテトサラダにリメイクしました。 タコパで余ったこんにゃくは卯の花に、タコはワカメと一緒に酢の物にしました。 ごちそうさまでした。 * 3枚目はおかずが乗っていない状態のやちむんのお皿を見てみたいとリクエストを頂いたので、撮ってみました。 スマホで撮ったので若干色が違います

なちこ 料理&節約勉強中さん(@nachico0214)がシェアした投稿 –

豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれています。

お酒を飲んでいると、ついついお肉を食べたくなる人には、『豚しゃぶおろしポン酢』がピッタリです!

豚しゃぶのおろしポン酢

材料

  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用)…150g
  • 大根おろし…お好み
  • ポン酢…1/2カップ

作り方

  1. 大根おろしとポン酢を混ぜる
  2. 沸騰したお湯で豚肉を軽くゆがき、お湯から出す
  3. 豚肉の水気を切る

材料も少なく、お手軽に作れるのでおすすめです!

豚肉の他にも、玄米、枝豆、豆腐などにもビタミンB1が含まれています。

豚しゃぶと一緒に枝豆、豆腐をプラスしてもいいですし、サラダ野菜を加えることでよりヘルシーに食べやすくなります。

ナッツ活用でビタミンEを簡単に摂取!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Quer dar um UP na sua salada? . Nossa granola Salty é perfeita! . Low carb, ela dá crocância, sabor especial e transforma qualquer salada em uma SUPER refeição. . Isso pq a castanha de caju e a macadâmia são fontes de gorduras boas , fibras, zinco e reduzem os níveis de LDL (colesterol ruim) e aumentam os níveis de HDL (colesterol bom!), as sementes abóbora, girassol e gergelim são ricas em proteínas, e minerais (como potássio, selênio e magnésio). . Viu só?! Além de deliciosa a salty é extremamente saudável, feita com poucos e bons ingredientes! Impossível não se apaixonar #lowcarb #nutme #realfood #ketorecipe #cetogenica #nuts #salad

Nut Meさん(@nutmefoods)がシェアした投稿 –

ナッツ類には、強力な抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれています。

活性酸素の有無を別にしても、積極的に取り入れたいですね!

今回は、家にある食材ですぐにできる、『ほうれん草と豆腐のピーナッツ和え』をカンタンにご紹介します。

ほうれん草と豆腐のピーナッツ和え
材料

  • ほうれん草 半束
  • 豆腐 1/3丁
  • ピーナッツ 適量
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩、しょうゆ 適量

作り方

  1. 塩を入れ沸騰させたお湯でほうれん草を軽く茹で、水でしめてから水気を切ってカットする
  2. 豆腐はキッチンペーパーで水切りして、ボウルでくずす
  3. ボウルにほうれん草、砕いたピーナッツを入れて軽く混ぜる
  4. 砂糖、塩、しょうゆで味つける
ゆい
簡単に作れて健康にも良いなら、積極的に取り入れたいわね!
健康に良いおつまみとは
  • 水分多めな野菜で、乾燥対策!
  • 豚肉等でビタミンB1を取り入れ、パフォーマンスアップ!
  • ナッツ類でビタミンEを摂取し、活性酸素対策!

 

スポンサードリンク

まとめ

お酒を飲むことは楽しいことですが、体に影響を与えてしまうこともあります。

しかし、その影響について正しく理解し、おつまみで対策することで、健康に楽しむことが可能です!

  • お酒を飲むと体内の水分とビタミンB1が減り、お肌の乾燥や疲れを感じる
  • 飲みすぎると、活性酸素が発生してしまい、老化の原因になる
  • 水分の多い食材、ビタミンB1、ビタミンEを摂取すれば、健康にお酒を楽しめる!

今回紹介したおつまみは、どれも手軽で簡単なものばかりです。

楽しく飲んで毎日元気に過ごしたいからこそ、どんなおつまみを食べるかはとても重要なんです。

簡単に出来るものであれば、苦にならずに続けられるのも魅力ですよね。

家庭にある食材を足してアレンジするとバリエーションも増えます。

これからのおつまみ作りの参考にし、せっかくですから健康を意識してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください