健康に間食は欠かせない!? スリムになれるおすすめの方法

健康間食は切っても切れない仲。

間食はしたいけど、太りたくない。断ち切れない甘い誘惑。

我慢するのはストレスだし、何かいい方法はないかとお悩みの方に朗報です。

常識が覆るかもしれない!? 少し意識を変えるだけで簡単にできちゃう

新時代の食べて痩せれるおすすめの間食方法を紹介します。

是非、参考にしてみてください!

スポンサードリンク

健康的な間食の方法には秘訣があった!? 極意を伝授します。

間食=太るはもう過去の話。

食べて痩せる秘訣は、食べ方とタイミングにあったんです!

ここでは間食がダイエットの味方になる時間やタイミングを紹介します。

是非、参考にしてみてください。

おやつのシンデレラタイム

お肌に良いとされるシンデレラタイムと同じで、おやつにも食べていい時間があります

規則正しい食生活をしている場合、午後3時がベストタイム

昼食の4時間後、または夕食の4時間前がおやつタイムの目安です

空腹になり過ぎず、腹持ちが長く続くことで、ドカ食いを防ぐことができます。

逆に午後6時を過ぎたら食べてはいけません。

なぜかというと、ビ―マルワンという食べたものを脂肪に変えてしまう嫌な奴がいます…

ビーマルワンは22時~2時の間に一番多くなって太りやすい体にしてしまいます…

特に夜中の2時は通常より10倍太りやすくなると言われています…

夜中に食べると太りやすいのはこのためです。

その分泌量が少ない時間帯がおやつを食べても太りにくい時間ということですね。

3時のおやつにはちゃんと理由があったんですね。

某商品を売るためだけの宣伝文句かと思ってました( ̄▽ ̄;

栄養素を補う

食事だけでは十分な栄養を取るのって、なかなか難しいですよね。

不足している栄養素をおやつで補充して、健康になりましょう。

腹持ちがよくなって、栄養もとれて、夕食までのおなかすいた攻撃が減れば、お母様方の悩みも減るかもしれません。

『お徳用』って魅力的な言葉ですが、お得じゃないんですよ。

ついつい食べ過ぎてしまって後悔することも多いですよね。

スナック菓子など高カロリーなものも多いですし。

おやつを食べて食事がとれなくなってしまうと、必要な栄養素が不足してかえって太りやすくなってしまいます

持ち運びにも便利な小分けを選んで、適度に楽しみましょう。

 

実は太る!?カロリーゼロ

カロリーゼロと表示されていても、カロリーはあるんです。

100g(ml)あたり5kcal以下と決められていて、カロリーゼロなのに甘いと感じるのは砂糖の代わりに人工甘味料が使われているからなんです。

甘いものを食べているのにカロリー少ないと、糖分が足りないと感じ、食欲が増してしまうんです(゚Д゚;)

ゼロだからいいと思っていると、逆に太ってしまうなんておそろしいことに…。

おやつは200kcal

一般的な成人の1日の総摂取calの目安は、1800kcal~2200kcal前後です。(年齢・身長・活動等で個人差があります)

おやつは200kcalが目安と言われています。

片方の手のひらにかるく乗る分が適量という測り方もあるようです。

手が大きいから乗ってる分は大丈夫、と山盛りにしないようにご注意を(笑)

健康的な間食の方法
  • ベストタイムは15時
  • 足りない栄養素を取ろう
  • 小分けを選ぶ
  • カロリーゼロは太る
  • 200kcalを目安にする

食べる時間と食べるものを少し変えるだけで効果抜群です。

 

これでもう迷わない! 間食におススメなおやつはこれだ!

200kcalってどれくらい?何がいいのかな?など、実際どのおやつが間食にいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、私がおすすめする間食にぴったりなおやつを紹介します!

また、補える栄養素と1回の間食で食べる量の目安などを紹介しますので参考にしてみてください。

ビターチョコレート

  • 目安:5~6かけら
  • カカオ70%以上の物が良いです。
  • 血圧低下・動脈硬化予防・美肌効果やアレルギーを防ぐ・脳の活性化といった
  • ミルクチョコレートなどは、脂肪と糖が多いので、ちょこっとだけにしておきましょう。
ざっきー
チョコをちょこっとはね…汗
ゆい
ざっきーさん何かしら?
ざっきー
何でもないです。 ミルクチョコレートなどはカロリーが高いから注意します!
ゆい
そうだね! チョコレートは美容にもいいし、積極的に取らなくちゃね!

ヨーグルト

  • 目安:200g程度
  • 美容効果や腸内環境を整える働きがある(子どもの成長に必要なたんぱく質も豊富)
  • 朝食の定番という家庭も多いと思いますが、腹持ちが良いので、おやつに変えてみるのもおすすめです。
ゆい
果物などと一緒に食べる事によってより栄養が取れるのでおススメよ!

ナッツ

  • 目安:8粒~(種類によっても変わります)
  • 女性ホルモンを整えてくれる・血流を促す女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

 

豆類

  • 目安:枝豆でさやつき両手いっぱいくらい
  • 豆乳など、カロリーが低いものが多いので、他のものと組み合わせてみてはどうでしょうか。
  • 野菜不足な方やストレスの多い方におすすめです。
  • たんぱく質が豊富なので鍛えてる方にもおすすめします。

 

果物・ドライフルーツ

  • 目安:200g(果物の1日の摂取量)
  • 梨2個で86kcal、リンゴ1個で114kcalと、それほどカロリーが無く、おすすめ
  • 甘いものが欲しい時にはおすすめで、満足感も得られそうですね。
  • ただ、糖分が多いので摂り過ぎには気を付けてください。

 

おすすめのおやつ
  • ビターチョコレート
  • ヨーグルト
  • ナッツ
  • 豆類
  • 果物・ドライフルーツ

栄養も摂れて、低カロリーなのでおすすめです(食べすぎは注意です)

 

スポンサードリンク

まとめ

おやつを食べてもいいといっても、健康のためには好きな時に好きなだけとはいかないようです。

食べる時間やおやつを変えることでより健康になったり、ダイエットにもなります。

そこで今回紹介した

  • おやつを食べる時間は午後3時がベスト!
  • 低カロリーで栄養価の高いおやつを選ぶようにする

この2つを実践して、食べれないストレスとはお別れしちゃいましょう。

この方法はちょっと意識するだけで変えることが出来るのでお勧めです。

間食しながら健康でスリムな体を手に入れちゃいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください