健康といえばやっぱり魚肉! そのメリットを目的別にご紹介

皆さんは、魚肉、つまり魚をどれくらいの頻度で食べていますか?

魚肉が健康に良いというのは近年よく言われていることです。

世界的な健康ブームにより、世界中では魚食が進んでいます。

しかしながら、水産庁によると、

我が国における魚介類の1人当たりの消費量は減少を続けています。「食料需給表」によれば、食用魚介類の1人1年当たりの消費量は、平成13(2001)年の40.2kgをピークに減少しており、平成28(2016)年度には、前年より1.1kg少ない24.6kgとなりました

引用元:水産庁HP

とあるように、世界とは逆にあまり魚を食べなくなってきています。

そこで今回は、健康と魚肉の関係を改めてご紹介し、

魚肉のメリットについて、知っていただけたらと思います!

 

スポンサードリンク

健康に良い魚を、健康への目的別にご紹介!

魚肉は健康に良い、といっても、魚は数えきれないほど多くの種類がいますし、

それぞれの持つ成分によって、健康への効果も様々です。

この記事では、健康へのメリットを分かりやすくご紹介したいので、

どのように健康になりたいか、つまり、目的に合わせて食べる魚が分かるように

ご紹介していきたいと思います!

ビタミンDでしっかりした骨を! サケ・マグロ・サバ

ビタミンDは、ミネラルの吸収を助けるとともに、骨と歯の形成を促進します。

不足すると、骨粗しょう症等の骨障害にもつながります。

また、広く知られているように、ビタミンDは皮膚が直射日光を浴びることでも生成されます。

しかし、皮膚がんになってしまったり、日焼けしてしまうのでは…ということから、

日焼け止めを塗ったり、皮膚を露出しない服を着ることが当たり前になってきています。

直射日光が皮膚にあたらないと、ビタミンDも生成されなくなってしまいます。

そこで、食事からビタミンDを摂ることをおすすめします。

そんな中、ビタミンDが豊富な魚がいます! サケ、マグロ、サバです!

日本人にとっても馴染みのある魚で、スーパーの鮮魚コーナーにもよく並んでいますね。

美容を大事にしたい人は、サケ、マグロ、サバを食べることをおススメします。

生活習慣病予防! 青魚を食べよう

血液中のコレステロール濃度が高いと、動脈硬化につながってしまいます。

動脈硬化は、そこから狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の発症を促してしまいます。

それを予防するのに良いのが、青魚なんです!

魚肉、特に青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、

それぞれ健康に良い効果を持っています!

DHAとEPAは、血液中のコレステロールを低減する効果があるんです!

血液を若々しく保ちたい人、たばこを吸う人、高血圧な人は、

ぜひ青魚を取り入れましょう!

貧血対策なら、やっぱりカツオ

貧血とは、血液が酸素を運ぶ能力が低下してしまうことです。

立ちくらみをしたり、疲れやすかったり、息切れしやすかったり…という人は、

貧血になってしまっているのかもしれません。その対策には、鉄分が有効です。

魚の中では、カツオに多く鉄分が含まれます。

貧血だな、と感じる人は、カツオを食べることを推奨します!

血液・筋肉・骨を健康的にするなら、にぼし!

体を若々しく健康に保つために、血液や筋肉、骨から健康的にしたいですよね。

そんな時、必須な要素なのが、カルシウムなんです。

カルシウムは、骨や歯の形成を促すだけでなく、

心臓や筋肉の作用を調整してくれます。

まさに、健康に生活するために欠かすことのできない栄養です。

そんなカルシウムを多く含むのが、にぼしなんです!

焼いたり煮たりせずとも、スーパーやコンビニで買ったままの状態で

そのまま食べることができて、とてもお手軽です!

血液や筋肉、骨を健康にして体を若々しく保ちたい人は、にぼしを食べましょう!

目的別おススメの魚まとめ
  • しっかりした骨作りには、サケ・マグロ・サバ
  • 生活習慣病予防には、青魚
  • 貧血対策には、カツオ
  • 健康的な体作りには、にぼし

 

魚料理はそんなに手間じゃない!? おススメレシピ3選

魚料理というと、魚の下準備が手間だったり、魚を使うのが難しかったり…と

思われることが多いかもしれません。

ですが、簡単に使うこともできるんです!

今回は、そんな手間暇がかからない簡単な魚料理を3つ紹介したいと思います。

フライパンで簡単! 鮭を焼いてみよう

焼き魚というと、グリルを使うし洗い物も多くて面倒…と思うこともあると思います。

そんな時に活躍するのがこちらです!

油も不要なので、より健康的でもあります。
焼き鮭の作り方

材料

  • 鮭…食べたい分

作り方

  • ホイルをフライパンに敷き、鮭を乗せる
  • 3~4分熱し、裏返して2分焼くと完成
ゆい
大根おろしと一緒に食べてもおいしそうね!

ごはんが進む! さんまの味噌煮

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. さんまの味噌煮‼️ . . #ウチごはん #料理代行 #さんま #さんまの味噌煮 #秋の味覚 #魚料理

ごはんとアロマと好きなもの(@mimitabu_ghn)がシェアした投稿 –

健康に良い青魚であるさんまと、これまた健康に良い味噌のレシピです!

健康に良いものづくめでごはんにも合うので、ぜひ作ってみてください。

さんまの味噌煮の作り方

材料

  • さんま…3尾
  • しょうが…1かけ
    <合わせ調味料>
  • 酒…大さじ4
  • みりん…大さじ4
  • 醤油…大さじ1/2
  • 味噌…大さじ2

作り方

  • さんまの頭と尾を切り落とし、内臓を取り除く
  • 鍋に合わせ調味料を混ぜいれ熱し、煮立ったらさんまとしょうがを入れる
  • 鍋にフタをし、さんまを裏返しながら10分ほど煮込む
  • フタを開いて煮詰める
ゆい
健康に良くておいしいなんて素敵ね!

香ばしくてお腹が空いちゃう!? カツオのガーリックステーキ

カツオはとてもジューシーな魚なので、お肉と同じようにステーキもおススメです。

また、にんにくとの相性も良く、とても香りのよいステーキが簡単に作れます!

かつおのガーリックステーキの作り方

材料

  • かつお…400g
  • ごま油…大さじ1
  • にんにく…1~2片
  • 片栗粉…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ2

作り方

  • かつおをそぎ切りにする
  • フライパンにごま油を敷き、薄切りにしたにんにくを炒める
  • かつおに片栗粉をまぶし、フライパンに入れて強火で熱する
  • 醤油とみりんを加えて少し煮る
ざっきー
にんにくとカツオ…考えただけでもお腹が減ってきた
魚を使ったおススメレシピまとめ
  • フライパン用ホイルで焼き魚を簡単に!
  • さんまは味噌と合わせてより健康的な食事に!
  • ガーリックステーキにすれば、味のしっかりした魚料理が完成!

 

スポンサードリンク

まとめ

日本人が魚肉を食べる機会が減っている一方で、

世界的には健康ブームで魚肉の消費量が拡大していることから分かるように、

魚肉は健康にとても良い食品なんです。

健康とは人それぞれの目的がありますが、今回ご紹介したように、

  • しっかりした骨作りには、サケ・マグロ・サバ
  • 生活習慣病予防には、青魚
  • 貧血対策には、カツオ
  • 健康的な体作りには、にぼし

というように、目的別で魚を選ぶことができるくらい、

魚の種類はたくさんあります。

みなさんも、自分の健康の目的に合った魚を選んで、

食生活に取り入れ、健康になっていきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください